*

「 月別アーカイブ:2016年07月 」 一覧

自力では抑えきれない更年期のイライラ・・・なぜ起こる?

今までは何となくスルーしてきた様なことでも、なぜかイライラしてしまって見過ごせない・・・。それはもしかしたら、更年期障害によるイライラが原因かもしれません。今回は更年期障害の厄介な症状の1つ、

続きを見る

生理前症候群の原因は薬で治せる?薬物療法のメリット・デメリットは?

生理開始1週間前くらいから起こる、イライラや腹痛、眠気などの様々な不快症状。生理が始まった途端にスーッと消えていくこれらの症状を、PMS(生理前症候群・月経前症候群)といいます。毎月たくさんの女性

続きを見る

生理不順の人の妊娠確率は?

生理不順でも、排卵があって、子宮に問題がなければ妊娠できます。しかし、生理不順の原因は、不妊にも関係することが多いので楽観はできません。   目次 ・生理不順だと妊娠しにくいの

続きを見る

その腰痛、子宮筋腫が原因かも?筋腫を取れば腰痛が治る可能性も!

2016/07/21 | 子宮筋腫 腰痛

腰を痛めたわけではないのに、なぜか腰痛が治らない。長年、慢性的な腰痛に悩まされている。・・・もしかしたら、その腰痛の原因は子宮筋腫にあるのかもしれません。   目次 ・子宮筋腫と腰

続きを見る

チョコレート嚢胞ってどんな病気?妊娠すれば治るって本当?

チョコレート嚢胞。美味しそうで可愛らしいイメージの名前ですが、全ての女性にとってとても厄介な病気なんです。今回はチョコレート嚢胞の症状や治療法、妊娠との関係について見ていきましょう。 &nb

続きを見る

若いのに更年期?若年性更年期障害の症状と治療法とは。

「更年期障害は50歳前後の女性がなるもの」と思っている人も多いと思います。もちろんそれは正解なのですが、最近は20代、30代の若い女性が「若年性更年期障害」になってしまうケースが増えてきていま

続きを見る

子宮ポリープの手術は簡単?術後に出血した場合はどうすべき?

風邪や腹痛とは違い、あまり馴染みの無い「ポリープ」という病気。特殊な検査を受けない限り見つからないものなので、何となく「自分とは無縁のもの」と思っている人も多いのではないでしょうか。でも、ポリ

続きを見る

鉄欠乏性貧血はなぜ起こる?隠れ貧血が分かる検査、フェリチンとは?

貧血の約7割~9割を占める「鉄欠乏性貧血」。女性に多い貧血です。今回は鉄欠乏性貧血の原因と検査法についてご紹介していきます。   目次 ・鉄欠乏性貧血とは ・鉄欠乏性貧血の原

続きを見る

生理痛が起こる原因とは?辛い腰痛を改善する方法は?

生理時の腰痛に悩まされている女性は数知れず。普段は腰痛持ちではなくても、この時ばかりは腰の痛みと戦っている人も。生理で腰痛が起こるメカニズムを知り、自分に合った克服法を見つけましょう! &nbs

続きを見る

乳腺に石灰化が見つかった!乳腺症と乳がんは違うもの?

2016/07/15 | 乳腺症 石灰化

大人の女性なら誰でもなり得る乳腺症。乳腺症=癌の一種、と思われている方も多いですが、実は乳腺症と癌は全くの別物なんです。今回は乳腺症の基礎知識を身に付けましょう。   目次 ・乳腺

続きを見る

img_582279c076a24
初めての婦人科検診。どんな検査をしているの?費用を上手に抑えるコツは?

職場の健康診断などで「婦人科検診」の案内を受け取る人も多いのではないで

img_582278d7cfda0
ピルってどんな薬なの?効果はいつまで続く?

女性のための避妊薬として知られているピル。海外では普及率の高いピルです

img_5822786e7cfb8
その出血、不正出血かも?不正出血の原因と生理との見分け方

出血の度合いには個人差がありますが、女性の半数以上が一度は経験すると言

img_57e8aace020a2
更年期になってからの初めての不正出血!原因と対処法は?

更年期に入って初めて不正出血を経験する女性は意外とたくさんいる

img_57e8aa36ae77d
無排卵なのに生理が来る?無排卵月経の症状とリスクが上がる要因とは?

あなたは毎月の生理が規則正しく来ていますか?出血量が突然多くなった

→もっと見る

    PAGE TOP ↑